一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

カテゴリ:ワークショップ( 44 )




【朱音屋】お手持ちコーディネート相談

c0352863_09293562.jpeg



c0352863_22334282.jpeg


さて今回テーマが十八番ということで、

「コーディネート相談会」を開催。


あなたの「◯◯になりたい!!」を叶えるべく朱音屋がご相談にのります。


同じ色やアイテムを使うにしても、サイズ感や形、全体に占める割合でイメージは変わるもの。

会場内にある物を使って、ご案内いたします。

どう使っていいか分からない着物や帯の活用法もご相談にのりますよ。


この機会に是非いかがでしょう。


⚫︎ ご予約は4/27〜

info@akaneyakimono.shop まで。


⚫︎ 1件に付き、相談料1,000円。


※ コーディネートに使用した物をご購入の際は、別途商品代が必要です。


※ 朱音屋では着物や帯などの買取は行いません。


※ 当日、ご予約無しでも受けていただけますが、お客様の状況によりお待ちいただく場合もございます。


[PR]



by wa-no-kurashi | 2018-04-26 11:29 | ワークショップ | Comments(0)

【こうのゆみ】『ギザギザ組紐 ぷっくりお花のブローチ』 ワークショップ

c0352863_22454932.jpeg


【こうのゆみ 組紐ワークショップ】

今回は、 『ギザギザ組紐 ぷっくりお花のブローチ』 を作ります。


クリップとブローチタイプなので、帯飾りにもショール留めにもなると思います。


お色は2色より選択。


所要時間は早ければ1時間半で出来てしまうかも‼️


受付時間は11時〜〜16時。


3日ともずっと居りますので、ご都合の宜しい時間にいらして下さい。


参加費:3500円


詳細・お申し込みは下記のアドレスまでご連絡ください。


kumihimokinuito@gmail.com


[PR]



by wa-no-kurashi | 2018-04-25 22:45 | ワークショップ | Comments(0)

【着物スタイリスト鳴海彩詠のきもの講座】 「簡単綺麗なストレスフリーの半衿付けと、夏に向けての半衿コーディネート講座」

c0352863_21043715.jpeg

前回、
目から鱗ポロポロ!
と好評だったお裁縫が苦手でもサクッと綺麗に付けられる半衿付けのワークショップ、再びです。
使いやすい道具とちょっとしたコツで、半衿付けの面倒から解放します^^

今回も、使いやすいストレスフリーの針と糸、針休め付きです。
前回ご参加の方で、使ったセットをご持参の方は、¥2500でご参加出来ます。
この場合も、縫い針は新しいものをご用意します。

一人だと半衿付けも億劫になったりするもの。
夏用の襦袢に、夏の新作半衿を付けて、夏着物の準備をご一緒にどうぞ!

今回も、半衿を製作している 富士商会 & 朱音屋 では、半衿付けワークショップで使用の半衿をお買い上げの際には、10%off で購入可能。
ぜひご利用ください!

夏に向けての半衿のコーディネートのアレヤコレヤ、お手入れの?などもお伝えします。

【着物スタイリスト鳴海彩詠のきもの講座】
「簡単綺麗なストレスフリーの半衿付けと、夏に向けての半衿コーディネート講座」

⚫︎ 日時:5/25(金)27 (日)各日 11:30〜13:00
→ 5/27(日)の回は、満席となりました!

⚫︎参加費: ¥3500(ストレスフリーの針と糸セット付き)
☆ 前回参加で針と糸セットを持参の場合は、¥2500 

⚫︎持ち物
半衿(当日購入出来ます)、襦袢(半襦袢 、うそつき襦袢可)、差し込みの衿芯(三河芯NG)

⚫︎ 予約制 (4/27 11:11〜受付開始)
loverakugan@gmail.com
上記アドレスへ必要事項を明記の上、お申し込み下さい。
「件名」半衿ワークショップ
「本文」

0・参加日(5/25金 or 5/27日)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・半衿について知りたいことなどありましたら、ご記入ください


...


鳴海彩詠 profile

  • 着物が日常着だった祖母の影響で、美味しい和菓子とお抹茶、着物に魅了されて、着物の着付をベースとし日常に使える和の事をお伝えする「和の寺子屋*榮堂」を自宅でゆるゆると営み中。
  • スタイリストとしては、茶席にOKな正統派な装いから、小技の効いた可愛さあるスタイリングまで幅広く得意とする。
  • 洋服の中でも自然に見える着物姿の為に「着物に合わせる洋小物(2010年)」を河出書房新社より上梓。
  • また、これから着物を始める人に向けて「はじめて着物を着る人のための41のステップ(2013年)」も同じく河出書房新社より上梓。
  • その他、雑誌などでのスタイリング・着付を担当。
  • NHK「美の壺」ゆかた(2010年)、華族の邸宅(2012年)では解説、スタイリング、着付で参加。


[PR]



by wa-no-kurashi | 2018-04-24 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

【歌舞伎茶会】目の前で作る和菓子とお抹茶を楽しむ 「勧進帳」の世界を映す受賞作「瀧の水」茶会

c0352863_11421444.jpeg

◆ 歌舞伎茶会 ◆
和三盆 恵菓 × 鳴海彩詠(落雁と季節の会)
目の前で作る和菓子とお抹茶を楽しむ
「勧進帳」の世界を映す受賞作「瀧の水」茶会

日時:5/26(土)
1席目 13:00~14:30
2席目 15:30~17:00

参加費:¥3500(目の前で作る上生菓子、薄茶、お土産付)
予約制(4/27 11:11~受付開始)
申込先:loverakugan@gmail.com

「件名」歌舞伎茶会
「本文」
①お名前
②希望の回(13時 or 15時半)
③参加人数(同席される方のお名前も)
④メールアドレス
⑤当日連絡がつく電話番号
⑥基本畳の部屋で床座りの会場です。足は崩して頂けますが、床座りが無理な場合は若干座椅子の用意が出来ますので、その旨、ご連絡ください。

c0352863_10575634.jpeg

今年の始め、歌舞伎界の大きな話題は、「高麗屋三代同時襲名」でした!
それに伴い、色々なイベントが行われておりましたが、和菓子×歌舞伎 のコンテストも開催されていました。
和菓子と珈琲の世界の広がりを表現した十四代 松本幸四郎丈監修のAGF「珈琲♡和菓子プロジェクト」で歌舞伎「勧進帳」を題材に創作和菓子を競ったもの。
今回は、その受賞作品を目の前で作り、味わい、抹茶と共に楽しんで頂く茶会を開催します。

c0352863_11070243.jpeg

作るのは、和菓子職人のマイスター「選・和菓子職」に認定されている 和三盆 恵菓 の店主 頼富博貴 氏。
地元 香川の和三盆の打物や有平糖の技術を磨いたのち、
虎屋で上生菓子などオートクチュールの菓子製作で研鑽を積み、昨年の秋、自身の和三盆の店舗を開店。
今、茶の湯界の上層部の水面下では、とても注目されている作り手です。

c0352863_11161612.jpeg

また、郷土の和三盆と情緒溢れる和菓子の世界、本物を子供たちにも小さなうちから知って欲しい、という想いで「出来たて和菓子とお抹茶を楽しむ会」を始められました。
4月に開催されたばかりのこの会。
子供たちはもちろんのこと、オトナも目の前で生まれる食べられる芸術に、釘付けでした!

c0352863_11192486.jpeg

そんな会で、私 鳴海彩詠も「抹茶」の部分でご一緒させて頂いております。

c0352863_23064400.jpeg

茶の湯のお作法は、基本のき を簡単に説明はしますが、そこに片苦しくこだわるのではなく、先ずは「和菓子 × 抹茶 」の本当に美味しい関係、とその場に合わせた空間など楽しむ為の色々を感じて頂ければと思っています。

ご参加をお待ちしております!


[PR]



by wa-no-kurashi | 2018-04-23 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

【落雁と季節の会】「落雁で作る、手のひらのお裁縫箱 」ワークショップ

c0352863_11215696.jpeg

お待たせしました。

今年の春夏の会 開催です。

今年も「一欅庵*和の暮らし展」のなかでワークショップを致します。

昨年に引き続き、歌舞伎がテーマ。

そのなかでも「歌舞伎 to 十八番・わたし no おはこ」と題して、それぞれの得意技が並びます!


というわけで、落雁と季節の会 では、十八番=お箱 に掛けて、

「落雁で作る、手のひらのお裁縫箱」

を作ります。


今まで好評だったフルーツ落雁(ミックスベリー、レモンライム)と、会の最初のお包みに戻り、桐箱へ納めます。

もちろん今回もペタコオリジナル仕様。


c0352863_11271885.jpeg


そして、今まで熱烈にリクエストを頂いていた「雲平」のデモ も行います。

カタチは、皆さんで「白絹」のように仕上げて頂きます!



「落雁と季節の会」は、単なるお菓子作りのワークショップではありません。


「落雁を作る」ということを通して、日本ならではの季節や行事、味や色をお伝えする会です。


今回は、歌舞伎とお裁縫箱から、歌舞伎の衣装に纏わることを知って頂き、色やカタチに潜む日本ならではのコトをお伝えします。


そして、知って頂いたことを次の誰かへ伝えて頂く為に、直ぐにプレゼント出来るように、日本ならではの「お包み」をして頂きます。


最後は、出来たての落雁を抹茶と共に茶会形式で味わって頂きます。

茶会の基本的な作法もお伝えします。




日本の「作る、包む、味わう」を体感して頂く3時間です。



『落雁で作る、手のひらのお裁縫箱』ワークショップ


⚫︎日時:2018年 5/25(金)27(日)14:00〜17:00

今回 5/26(土)の開催はありませんのでごちゅういください。


⚫︎場所:有形文化財古民家 一欅庵(いっきょあん) (東京都杉並区松庵2-8-22)

西荻窪駅 南口 徒歩8分


⚫︎参加費:¥4300(材料、型、レシピ、お包み、お茶代 込み)


⚫︎申込:4/27 11:11〜受付開始

必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。

loverakugan@gmail.com


【件名】落雁ワークショップ

【本文】

0・参加日(5/25 金 or 5/27 日)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・茶道経験の有無


DMが御入用の方は、同じく上記アドレスに(お名前、ご住所)明記の上、ご連絡下さいませ。


公式Instagram : loverakugan 

こちらも、ぜひチェックしてくださいませ。



[PR]



by wa-no-kurashi | 2018-04-21 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

《中止》特別講座 【歌舞伎よろず話】歌舞伎大向こう 佐藤光生 氏による「話すことあり 聞くことあり」

c0352863_12263302.png

諸事情により、今回の開催は中止となりました。
楽しみにしてくださった皆様、申し訳ございません。
次回、秋冬の回 11/30〜12/2 での開催を予定しております。

・・

昨年好評だった 歌舞伎大向こう 佐藤光生(さとうてるお)氏による歌舞伎講座を、今年はどなたでも聴いて頂けるスタイルで開催。
スタッフもガッツリと歌舞伎の基本、歌舞伎の十八番について学びますので、ぜひ皆様もご一緒に拝聴くださいね。
歌舞伎の疑問にもお答えします。

特別講座 【歌舞伎よろず話】
歌舞伎大向こう 佐藤光生 氏による「話すことあり 聞くことあり」
5/26 (土)18:00〜19:00
参加費無料
(どなたさまでも聴いて頂けますが、立見になる場合がありますこと、ご了承ください)

歌舞伎にまつわるアレヤコレヤを佐藤師匠からお聞きします。
歌舞伎の疑問を直接聞けるコーナーや、十八番にまつわるゲームなども。
ふるってご参加くださいませ。


[PR]



by wa-no-kurashi | 2018-03-20 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

【落雁と季節の会】お包みのカタチ

c0352863_14224714.jpeg

11/23〜25

【落雁と季節の会】

「仮名手本忠臣蔵の雪景色」落雁作りと和のお包み、お抹茶ワークショップ


c0352863_14245648.jpeg


ギッシリと薄い木箱に詰まった白い景色は、こんなお包みをしてお持ち帰り頂きます。


『誰かと包みを開く時、笑みこぼれる嬉しさ』


日本のお包みは、見目麗しく、目の前でさっと美しく開けられることが大切。

毎回そんな想いをふまえて、お包みの提案をしています。


白の世界。

今回は、ペタコ特製のカードも控えめに色を添えています。


今回お席の空き、まだあり〼!

25(土)は、あと1席です。


◆ 日時 ◆

11/23(木祝)〜25(土)

各日 14:00〜17:00(途中休憩あり)

6名さまずつ


3種の味、5種のカタチのオリジナル落雁を作る1時間、すぐにプレゼント出来る日本のお包みをする1時間、茶室でお抹茶と共に出来たてを楽しむ トータル3時間の会です。


◆ 場所 ◆

有形文化財古民家 一欅庵(いっきょあん)

東京都杉並区松庵 2-8-22

西荻窪駅 南口から徒歩8分


◆ 参加費 ◆

¥4300(型、材料、レシピ、お包み、お茶代込)


◆ 参加申し込み ◆

必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。

loverakugan@gmail.com


【件名】落雁ワークショップ

【本文】

0・参加日(11/23木祝 or 11/24金 or 11/25土)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・茶道経験の有無


DMが御入用の方は、同じく上記アドレスに(お名前、ご住所)明記の上、ご連絡下さいませ。


公式Instagram : loverakugan


[PR]



by wa-no-kurashi | 2017-11-15 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

【こうのゆみ ワークショップ】 『コロコロ小田巻ムーンリーフの羽織紐』

c0352863_12481319.jpeg

【こうのゆみ ワークショップ】
『コロコロ小田巻ムーンリーフの羽織紐』
2色4パターンより選んで頂きます。
正絹100%の材料で羽織紐を作ります。

c0352863_14282823.jpeg

羽織紐では…という方、20日までにお申し込みいただければ、輪の部分を大きくしてブレスレットにできます。
片方はお友達にプレゼントされてはいかがですか?

c0352863_14274341.jpeg

バッグチャームなどにもなります!
お色はピンク系とブルー系の2色4パターンから選んで頂けます。

お申し込みは⬇︎

kumihimokinuito@gmail.com

[日時]11月23日〜25日
2時間半〜3時間程度
15時位までに入って頂けたら嬉しいです
一日中おりますが、お時間はお知らせください
[講習費]5500円(材料費込み)

羽織の季節です。是非、自作の羽織紐でオシャレを楽しんで下さい。
その他、ワークショップやお教室のお問い合わせもお待ちしております。


[PR]



by wa-no-kurashi | 2017-11-13 12:46 | ワークショップ | Comments(0)

【落雁と季節の会】落雁の茶会 のお知らせ

c0352863_21182559.jpeg

『落雁と季節の会』のワークショップは、「作る、包む、味わう」の3時間。
かねてより、3時間のワークショップは時間が長くて参加が難しい…そんな声も届いておりました。
というわけで、今回は「味わう」部分からのご参加が可能になりました!

c0352863_21222963.jpeg

茶会ですが、抹茶のお作法などは必要ありません。

c0352863_21273454.jpeg

先ずは、出来たての落雁の美味しさ、お抹茶を味わってください。
基本的な抹茶の楽しみ方はお伝えしながら、出来たての落雁のこと、カタチと味、歌舞伎のこと、11月の茶の正月のことなどを楽しんで頂く予定です。

c0352863_21262092.jpeg

1時間の抹茶の世界を、どうぞご一緒に。

【仮名手本忠臣蔵 雪景色】落雁の茶会 のお知らせ
◆ 日時 ◆
11/23(木祝)・24(金)・25(土)
各日 16:00〜17:00

◆ 場所 ◆
有形文化財古民家 一欅庵(いっきょあん)
東京都杉並区松庵 2-8-22
西荻窪駅 南口から徒歩8分

◆ 参加費 ◆
¥1000(予約優先)


◆ 参加申し込み ◆

必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。

ご予約なしの当日参加も可能ですが、お席には限りがありますので、出来るだけご予約をお願いします。

loverakugan@gmail.com


【件名】落雁の茶会

【本文】

0・参加日(11/23木祝 or 11/24金 or 11/25土)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・茶道経験の有無


DMが御入用の方は、同じく上記アドレスに(お名前、ご住所)明記の上、ご連絡下さいませ。


公式Instagram : loverakugan

公式Facebook : https://m.facebook.com/LoveRakugan/


こちらもぜひ、ご覧ください!

blogに載せていない画素などもあります。



[PR]



by wa-no-kurashi | 2017-11-13 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

【着物スタイリスト鳴海彩詠のきもの講座】簡単綺麗なストレスフリーな半衿つけと、歌舞伎からみる半衿コーディネート講座

c0352863_10205971.jpeg

満席になりました!

秋から冬は、布を特に重ねたくなる季節。
ぽってりとした半衿、こっくりとした色味の半衿など、衿もとの布重ねもより楽しみたくなる季節です。

が!

「半衿つけが、苦手 (ノ_-;)ハア… 」

という声はよく聞きます。
あるポイント、コツを押さえれば、サクサクと縫えて、付け替えの際にもシュっと外せる。
針や糸の道具選びも大切です。
絡みにくい、針に通しやすい糸や、縫いやすい針。
ちょっとした針の進め方などなど。

c0352863_14292350.jpeg

今回は、そんな使いやすい「針と糸」はご用意しますので、付けたい襦袢と半衿を持ってきてご参加ください。
こんな針休めるの針山さんもご用意。

また、歌舞伎の衣装の半衿の部分に注目して、実際にコーディネートに取り入れる色半衿、柄半衿のコツをお伝えします。
なかなか白以外の半衿に挑戦出来ない方、白は好きだけど、なんだか肌がスッキリみえない…など、衿元まわりのコーディネートにお悩みの方は、ぜひ!
少人数でしっかりと、濃密にお伝えします。

更に今回は、半衿を作っている作家さんから耳寄りな情報!

半衿つけワークショップ用に、当日お買い上げの方は、10%off でお求めいただけるそうですよ。
対象ショップは、朱音屋・紅型縄チョウ・富士商会 の3店舗。
おひとり様一枚限り。

ぜひこの機会に、半衿マスターになってくださいね。

【着物スタイリスト鳴海彩詠のきもの講座】
簡単綺麗なストレスフリーな半衿つけと、歌舞伎からみる半衿コーディネート講座

日時:11/24(金)・25(土)11:30〜13:00 

会費:3500円(ストレスフリーの針と糸セット付き)(要予約)

持物:半衿(当日購入出来ます)、襦袢(半襦袢 、うそつき襦袢可)、差し込みの衿芯


11/4 11:11〜 受付開始

loverakugan@gmail.com

上記アドレスへ必要事項を明記の上、お申し込み下さい。




【件名】きもの講座

【本文】

0・参加日(11/24金 or 11/25土)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・半衿について知りたいことなどありましたら、ご記入ください


...


鳴海彩詠 profile

  • 着物が日常着だった祖母の影響で、美味しい和菓子とお抹茶、着物に魅了されて、着物の着付をベースとし日常に使える和の事をお伝えする「和の寺子屋*榮堂」を自宅でゆるゆると営み中。
  • スタイリストとしては、茶席にOKな正統派な装いから、小技の効いた可愛さあるスタイリングまで幅広く得意とする。
  • 洋服の中でも自然に見える着物姿の為に「着物に合わせる洋小物(2010年)」を河出書房新社より上梓。
  • また、これから着物を始める人に向けて「はじめて着物を着る人のための41のステップ(2013年)」も同じく河出書房新社より上梓。
  • その他、雑誌などでのスタイリング・着付を担当。
  • NHK「美の壺」ゆかた(2010年)、華族の邸宅(2012年)では解説、スタイリング、着付で参加。

[PR]



by wa-no-kurashi | 2017-11-01 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

「11/24 きもの講座..
by wa-no-kurashi at 10:23

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル