一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

カテゴリ:参加作家( 99 )




【うずまき堂】和の石けんとキャンドル

c0352863_20505467.jpeg

さて、本日は、手作りせっけんと「和」を愉しむ暮らしの雑貨「うずまき堂」さんです。

うずまき堂さんホームページ
http://www.uzumakido.jp/

うずまき堂さんの作る石鹸は、一つ一つ手作りで作られます。
単に汚れを落とす商品というだけでなく、和の心を添えてお客様に石鹸をお届けしたい、という願いがこもっています。
食べられる高品質のオイル、天然由来の精油やハーブなどを主材料として使用。
(実はこれ、案外珍しいのです。)
そして季節感や遊び心たっぷり。
和の暮らし展にご来場いただいた方でしたら、すでにご存じと思います。

c0352863_20542498.jpeg

うずまき堂さんの場所は、良い香りがしてすぐにわかります。
今回は1階和室。
長い縁側から見えるのは春の庭。

c0352863_20545693.jpeg

新緑が美しい庭を愛でながらボディジェル作りのワークショップや石鹸のお買い物が楽しめます。
 
c0352863_20521724.jpeg

一欅庵(いっきょあん)の洗面所、流しにはさりげなくうずまき堂さんの石鹸が置いてあります。
使い心地、香りなどを実際に手にとってお楽しみくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくつか一條さんに質問をしてみました。

1,作品のタイトルはありますか?

〜キャンドルは【深海】
 石けんは【瑠璃とかんざし】です。

2,今回の御伽草子*瑠璃の簪というテーマなのですが
作品の創作にあたってなにかインスピレーションをうけましたか?

c0352863_20531319.jpeg


〜はい。大きくテーマは【海】です。
 ストレートに海っぽいものもあれば、
 海から連想する色彩だったり、
 海べの景色だったり。

〜価格帯ですが、キャンドルは800円前後ぐらいになります。
 石けんも数種類ご用意します。こちらは
 500円〜850円ぐらいです。
 まだ出来上がってないものもあるので、
 「ぐらい」とさせて頂きます。

4,みなさんにPRしたい点がありましたらお書きください。

c0352863_00122746.jpeg

ワークショップをやります。
今回はボディジェルを作りますが、実際に自分でも使っていて、かなり気に入っているものです。
スッと肌に馴染んで、しっとりするのにべたつかない。
香りもお好きなものを選んでいただけるように数種類ご用意します。
これからの季節に重宝すると思いますので、ぜひ参加してお役立てください!

★うずまき堂 ワークショップ★
一欅庵(いっきょあん)*和の暮らし展にて開催

日時:4月9日(土)と10日(日)両日 
場所:一欅庵(いっきょあん)1階和室 

お肌を引き締め、むくみ解消「保湿ボデイジェル」作り
13:30~随時  所要時間15分(3000円)
info@uzumakido.jp




[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-03-23 20:49 | 参加作家 | Comments(0)

【野庵】仕付け付きのお着物などもあります!

一欅庵 和の暮らし展
出張準備 vol.2

c0352863_18124614.jpeg

春のお茶会用に桜を
イメージした落ち着いた色無地。
繊細な色は写真ではわからないので
実際にお顔にあてて試してみて下さい◎

c0352863_18130216.jpeg

紫陽花色のモダンな塩瀬帯。
ぱっきりとした色味の
佳き時代を感じる塩瀬帯。

c0352863_18132139.jpeg

軽やかなバラ柄の単は初夏のコーデに
ぴったりです。

c0352863_18134008.jpeg

「この着物に合わせる帯を探しています!」等
お手持ちの着物や帯を持ちこんで頂いても大丈夫デス *^^*

(写真の着物や帯は仕付けつき多数。
 ¥3,000~¥10000迄です◎)

[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-03-23 18:11 | 参加作家 | Comments(0)

【野庵】物語性あるお着物や帯を

c0352863_15025396.jpeg

野庵です。

ただいま東京出張準備をしています。

今回の一欅庵 和の暮らし展
テーマは『御伽草子』

ギャラリー蔵座敷 春夏冬二升五合に
眠っている物語性のある着物や帯を
フル出動させます。

あんまり可愛いので
すこしだけチラ見せを~*

c0352863_15032980.jpeg


大名行列の小さな人が走る訪問着。
手描友禅小紋のひょっとこ夫婦に
絵巻物のおひめ様。

c0352863_15035743.jpeg

着こなしひとつひとつに思い出深い
物語が生まれそうです ^^

c0352863_15041513.jpeg

ふっくら手刺繍のアンティーク帯は
細やかな工芸がお好きな方は魅入って
はぁはぁしちゃうクラスのものを。

まだまだあるので
今宵はこの辺まで ^^

[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-03-22 15:02 | 参加作家 | Comments(0)

【一條朋子】ガラスの小物&器

ガラス作家の一條朋子さん。

有名デパートや銀座のギャラリーでの新作展など
精力的に製作、発表している魅力的な作家さんです。
彼女がいるとその場の空気がふんわりと柔らかくなります。
女優さんかと思うような綺麗な方です。
一度会うとみんな彼女のファンになります。

c0352863_09020450.jpeg


一條さんの作るアクセサリーは小さく綺麗な色と形、
そしてユーモアもありコレクションしたくなるかわいらしさ。

c0352863_09021861.jpeg

アクセサリーだけではなくガラスのコップなどの
使える食器なども製作します。体熱ガラス パイレックスを使っている
コップなどは、電子レンジにかけても大丈夫なのも
うれしいところです。

c0352863_09102003.jpeg

落雁の会はお茶室でお茶と出来たて落雁をいただくのですが、その時に一條さんの作ったガラスの抹茶茶碗や、茶杓、蓋置など新しく製作して、みなさんにご披露しています。(^^)

c0352863_09011409.jpeg

いくつか一條さんに質問をしてみました。

1,作品のタイトルはありますか?

ゆらゆらと
波肌の柔らかくて気持ちいい感じを表す
タイトルをつけたいナ…と思ってます

2,今回の御伽草子*瑠璃の簪というテーマなのですが
  作品の創作にあたってなにかインスピレーションを
  うけましたか?

はい。ものすごーくストレートに(笑)
瑠璃はガラスの古称ですから

価格はまだ未定です。

4,みなさんにPRしたい点がありましたら・・・。

先日、沖縄に行って来ました。
本島から、さらに船に乗り
水納島と書いて「みんなじま」と読む、
可愛らしい名前の島に入りました。
クロワッサンの形をした
半刻もあれば歩いて一周出来てしまうような
小さな島です。

御伽草子・瑠璃の簪は江の島のお話しですが
この可愛らしい名前の小さな小さな島が、
私の「御伽草子・瑠璃の簪」になりました。

島の浜辺や岩場を散策していると、
いかにも小さな七福神さまが
踊りながら出て来そうデシタ。
波の音も愉しげな音楽でした。

波肌は本当に柔らかくて、
水がゆらゆらと、いろんな色に変化していました。

それらを今回の作品に記憶させたいと思いながら、制作します。

(ペタコ)

c0352863_09120749.jpeg

キラキラと光を通し、お茶を頂くと金魚鉢を覘いているみたい!と、驚きの声も上がっていた抹茶茶碗。
今回もこちらで味わっていただこうと思っています。(さい

[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-03-20 09:08 | 参加作家 | Comments(0)

【向野由美】組紐

c0352863_11161029.jpeg

向野由美さん。
手組紐の制作者で、その色や形のかわいらしさにはファンが多い作家さんです。
彼女は新しいことに取り組む柔軟性のある人で、鳴海彩詠さん所有のおばあさまから譲り受けた昔の帯留の紐を新しくしたいと相談されたときも実に根気よく作りました。
細い手組の二分紐は、今やとても珍しく作るのも大変な帯締です。
薄くするために糸の分量を少なくして組んでいきます。
やってもやっても進まないのだとか。
組む間、気持ちの揺らぎや手加減などは常に一定のリズムを保つことが必要です。
そうしないと最初と最後の糸の組具合も調子が変わってしまうのです。

向野由美さんは契約しているお店などを持たず、縁あった人だけが入手可能。
彼女が参加する「一欅庵*和の暮らし展」は、その貴重なチャンスです。

使ってみてわかる締め具合と、ほどくとはらりと解ける気持ちの良さ。長く愛用していただける帯締です。

c0352863_11165760.jpeg

4月9日(土曜)と10日(日曜)は、
その向野由美さんのワークショップがあります。
写真の様なビーズを組み込んだ素敵な根付けを作ります。
一欅庵の2階で、ちゃぶ台を囲んで、庭を眺めながらのんびりと
作ってみませんか?適度に手を動かしおしゃべりするのって
忙しい日々の中でちょっと忘れている作業ですよね。
羽織紐が出来上がる頃には、きっと頭も心も
スッキリしていると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回のテーマ「瑠璃のかんざし」で
彼女が作ったのは写真の様な青い帯締です。

c0352863_11171958.jpeg

いくつか由実さんに質問してみました。

(Q)今回の御伽草子*瑠璃のかんざしというテーマなのですが
  作品の創作にあたってなにかインスピレーションを
  うけましたか?

 (由実)そうですね、深い海の底で見つけた
   妖精のような桜貝・・・。
   澄んだ海のような瑠璃色にお話に登場する桜貝を
   イメージして、御伽草子を紐解くように
   ピンク色からベージュ色へと変化をつけています。
   琴路(ことじ)という組み方で仕上げました。
   琴路は和楽器にちなんだ形で琴柱の形を表しています。

帯締の長さは160センチ。
素材は絹。
価格は10,000円(税込)です。

(Q)皆さんに何かひとことを♪

 (由実)持っている着物はおさがりばかりで、
   十分オバサンな私でも、小物を変える事で
   脱オバサン着物を目指してます。(^^)
   綺麗な色で可愛い過ぎず、もしかしたら
   自分にしかわからないポイントがあったり…と
   ウキウキするような小物作りをしています。

   今回は大好きなアトリエ翔さんの、
   綺麗な色で可愛い帯揚げも並びます。
   一欅庵(いっきょあん)でお待ちしています♪

c0352863_11175871.jpeg

由美さんに最初に出会ったのは、blogで紹介されていたこの小桜組の帯締めでした。
ワガママを言って組んで貰っても以来、徐々に作家としてとある毎に引っ張りだしています。
以来、ファンは増え続けていますが、ご自分のペースを崩さずに、顔を合わせることが出来る方にのみ、手にとって頂いています。
絶妙な組の緩みが、締めた時にピタッくる。
帯締めは、正に帯を締め支えるもの。
ココがピシッと決まると、着姿も安心します。
着物を着始めた人ほど、帯締めは1本良いものをぜひ持って頂きたいと思います。(彩え

[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-03-17 11:10 | 参加作家 | Comments(0)

【アトリエNOBU】彫金のアクセサリー

c0352863_10551496.jpeg

アトリエNOBUさん。
彫金。精密で丁寧な仕事はぜひ虫眼鏡で見てほしい作品を作る作家さんです。
秋刀魚には大根おろしを連想する天然石もついてる。
吸盤の○○がリアルで、ゴージャスな感じの仕上がりのタコさん。

c0352863_10553042.jpeg

一つ一つをじっくり見ていると飽きません。

c0352863_10554644.jpeg

帯留や根付け、オーダーで作るイヤークリップも人気があります。

いくつかNOBUさんに質問してみました。
1,作品のタイトルはありますか?

「いかり」です。 (見たまんまですが^_^;)

2,今回の御伽草子*瑠璃の簪というテーマなのですが
  作品の創作にあたってなにかインスピレーションを
  うけましたか?

「今回テーマの「瑠璃のかんざし」のお話を読んでみて、いくつか作ってみたい!と思うモチーフが浮かんでいます。現在制作中ですので、どんな作品が出来るかはお楽しみに♪

c0352863_10421127.jpeg

写真の作品は「いかり」の帯留めです。
(販売しますが、この画像のものを一欅庵に
 持って行くかは未定です)
価格帯18,000円+税~20,000円+税で、付いている天然石の種類と帯留めの大きさによって変わります。
一つ一つ金属の板を手で切り出して作っている一点ものです。

★★★★★
9日10日は、一欅庵(いっきょあん)2階で実演もやってます。
作品が作られる様子をぜひ見に来てください。

※いかりの作品の他三点は昨年の一欅庵*和の暮らし展に登場した彼女の作品です。(ペタコ)



[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-03-14 10:53 | 参加作家 | Comments(0)

【徳永幸代】一閑張りバッグ

c0352863_10374586.jpeg

一閑張りの徳永幸代さんの物作りのこだわりはすごい。
元となる籠、ありものの籠を使うのではなく、竹を取りに行くところから始まります。
竹を割って籠を編む。
そして和紙を貼って・・・。
最終的な形になるまで一貫して行っています。
今回のテーマは瑠璃のかんざし。
瑠璃色のイメージをふくらませて籠を作りました。

ぜひ会場でご覧ください。(ペタコ)

c0352863_11042865.jpeg

2015年に初めて一欅庵に登場して以来、徐々にその魅力に取り付かれてファンになる方多し!
一点一点全て違うので、ググッときた時が出会いです。
もう10年弱使い続けていますが、生地の持ち手は一度取り替えて貰いましたが、本体は全く劣化することなく、仕上げの漆や柿渋が落ち着いて、とても良い味わいに育っていきます。
長く長く大切に愛したいアイテムです。(彩詠)

[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-03-12 10:36 | 参加作家 | Comments(0)

【姫コ】新作の現物が見られます!

c0352863_20564917.jpeg
HIMEKOは、鞄作家Hilokoさんとの新作コラボBagの現物・新作「宇宙(そら)set」が観られます。
c0352863_20570422.jpeg
c0352863_20572492.jpeg
c0352863_20574369.jpeg

11/21「落雁と季節の会」WS・11/22「野庵 着付けの会」WSも開催です。
詳細はコチラ→https://www.facebook.com/events/1496074030721693/

[PR]



by wa-no-kurashi | 2015-11-20 20:55 | 参加作家 | Comments(0)

【石川桐子】

c0352863_23061196.jpeg

mekuでございます。
手描きのステーショナリーをはじめ手描き足袋、オリジナル柄足袋や履物などご紹介させて頂きます。

c0352863_23065519.jpeg

絵柄のひとつひとつにストーリーがありますので、いつもはいろいろお話させて頂いてます。

c0352863_23071202.jpeg

今回は作品のみの参加なので、残念ながらお話は出来ませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]



by wa-no-kurashi | 2015-11-19 23:05 | 参加作家 | Comments(0)

【洒落水引】月刊アレコレno.124 掲載商品も!

c0352863_22581537.jpeg

いよいよ明後日です!

c0352863_22583935.jpeg

月刊アレコレvol.124に掲載された洒落水引の髪飾り・ミニしめ飾りなどもお手元でご覧いただけます。

c0352863_22592759.jpeg

パーティースタイルにオススメの主役級ヘッドドレスもご試着可能!ぜひお立ち寄りくださいませ。

[PR]



by wa-no-kurashi | 2015-11-19 22:57 | 参加作家 | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

「11/24 きもの講座..
by wa-no-kurashi at 10:23

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル