一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

【富士商会】DM写真より

c0352863_18241564.jpeg

一欅庵*和の暮らし展 参加作家 
今日は富士商会をご紹介します。

富士商会はペタコこと石橋富士子が運営する会社で、刺繍の半衿や、着物に合う和小物、アイデアグッズなどを作って販売しています。

c0352863_18255707.jpeg

今回は半衿、帯留、着物ポシェットバッグの展示即売と半衿のオーダーもお受けします。
刺繍の柄と布をお選びいただけますし、簡単なアレンジでしたら応相談です。

c0352863_18262910.jpeg

イニシャルを入れるとか、私に出来ることでしたらご注文にお応えしますよ。
イベントだけのサービスですので、ぜひこの機会に一欅庵までお越し下さい。

c0352863_18264461.jpeg

落雁のワークショップの間は対応出来ませんので、午前中~1時、5時以降でしたら大丈夫です♪

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2016-11-12 18:23 | 参加作家 | Comments(0)

【落雁と季節の会WS】お包み

c0352863_09503723.jpeg

本日11/9より、ワークショップの受付が始まりました!
お申込み状況は緩やかですので、まだまだご参加頂けます。
(11/19土曜日が空いております)

今回のお包みのベースは、竹皮を使います。
お話「団子浄土」の中で、おばあさんは山へ出掛けているおじいさんの元へお昼ご飯としてお団子を届けるんですね。
その時、きっと包んでいたのは竹皮じゃなかったかなぁと。
昔から「包み」として使われていた「竹皮」を今一度見直して、何故使われ続けているのか、どうやって使うのか、などをお話しながら使って頂きます。
そして、包み方からの応用編も。

作って頂いた落雁は、すぐに誰かにお福分け出来るようにしてお持ち帰り頂いています。
作ったこと、知ったことなどもお話ししながら、ぜひ、誰かに伝えてください。
それが「一番大切」だと思っています。
ご参加、お待ちしております!

下記必要事項を明記の上、
loverakugan@gmail.com までお申し込み下さいませ。

件名「落雁ワークショップ」
↑今回は、他のワークショップの受付も同じアドレスでありますので、必ず件名に「落雁」と明記下さいますようお願い致します。

1・参加希望日(11/19土 or 11/20日)
2・お名前(ふりがな)
3・ご住所
4・当日連絡可能なお電話番号
5・連絡先メールアドレス
6・年齢

申し訳ありませんが、男性の方は女性の方とご一緒にご参加下さいませ。

ご一緒に参加の方がいらっしゃる場合もまとめてお申込み出来ますが、必要事項は人数分明記の上、お願い致します。

申し込みメールが届きましたら、確認メールをお送り致します。
当日の進行をスムーズにする為、参加費をそのメールに記載されております振込先にお願い致しております。
振込完了メールをもって、正式なお申し込みとさせて頂いております。


[PR]



# by wa-no-kurashi | 2016-11-11 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

【こうのゆみ】新作帯〆

c0352863_11372598.jpeg

カラフル三分ひも

c0352863_11444295.jpeg

懐かしいほっこりした色合わせおび

c0352863_11374353.jpeg

一本の帯締めでも締め方によって顔を変えます。

c0352863_11380330.jpeg

c0352863_11382009.jpeg

c0352863_11383207.jpeg


[PR]



# by wa-no-kurashi | 2016-11-10 11:36 | 参加作家 | Comments(0)

【うずまき堂WS】色・香りを選べる贅沢クリーム

うずまき堂のワークショップ
【色・香りを選べる贅沢クリーム】

c0352863_09442685.jpeg

今回のワークショップではより自分好みのクリームを作れるメニューをご用意しました。

色は赤、緑、黄色の3色。

赤=シコン
緑=よもぎ
黄=カレンデュラ

抗酸化作用、消炎、保湿、美白などそれぞれに独自の作用を持つ素材です。
色で選ぶもよし、植物の作用で選ぶもよし。
じっくり漬込んだハーブの有効性分たっぷりのオイルを3種類ご用意しますので、お好きな材料を1つ選んで、お好みのクリームをお作りいただけます。
香りも天然精油の中からお好きなものをお選びください。

c0352863_12140499.jpeg

乾燥の季節、カチコチかかともスベスベ、フカフカ!
もちろん全身にお使いいただける贅沢万能クリームです。

13:30から随時開催しますので、お買い物のや他のワークショップの間にちょっと参加も可能です。
所用時間は20分程度。

・開催日:11月19・20日
・時間:13:30~随時
・場所:西荻窪 一欅庵(いっきょあん) 
 東京都杉並区松庵2-8-22(JR西荻窪駅南口 徒歩8分
・会費:3500円/予約優先ですが、材料があれば飛び込みOK

参加のお申込みは下記必要事項を明記の上、
info@uzumakido.jpまでお願いいたします。
本日11/9より、ご予約はじまりまし

1・参加希望日(11/19土 or 11/20日)
2・お名前(ふりがな)
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2016-11-09 09:42 | ワークショップ | Comments(0)

【野庵】DM写真より

c0352863_21450927.jpeg

一欅庵*和の暮らし展参加作家 

今日は野庵さんをご紹介します。
近江八幡の奥村家住宅を拠点としている野庵さんは、今回もどっさり着物や帯を持って来てくれると思います。毎回その量は、大きな段ボール箱に8~10個くらい。状態の良いユーズドの着物、そして帯は見応えも満点、そしてお値段も大変リーズナブルです。
これから着物を着たいなあと思う方には、ぜひみて欲しい。
着物、と一口に言っても素材、色、柄、季節など本当にいろんな着物があることがわかってもらえると思います。
持っている着物に合う帯を欲しい人は着物をご持参して実際に合わせてみてください。
そして、着物もどんどん羽織って欲しい。

野庵さんは、美しい布バッグや草履、金魚を描く作家の深堀隆介さんの絵が描かれたクリアファイルなども扱っています。
一言でご紹介しきれない様々な側面を持っている野庵さんです。

***

11月19日20日と
一欅庵 和の暮らし展に参加します、野庵です。

『御伽草子』がテーマだった2016年、
とびきりのストーリ溢れる古布や着物、帯が
手元に集まってきています。

c0352863_21474681.jpeg


それは舌きり雀の襦袢地だったり、
獅子のお母さんが仔獅子を
谷に蹴り落とす場面だったり!
(いずれも未使用)

ちょっとない珍しい柄が続々と *^^*
お正月も近いので得意のメデタイ感じも
ガツンといっちゃいますよ!

すこしづつご紹介してまいります。
ご興味惹きましたら、是非お手に取ってみてください。

c0352863_21492807.jpeg

① 舌きり雀 大きな葛籠 (襦袢地)

c0352863_21500168.jpeg

② 伊勢海老と糸巻 (袋帯)

c0352863_21510108.jpeg

③ 打ち出の小槌 法師や法師大きくなあれ (名古屋帯)

c0352863_21513151.jpeg

④ 実り柿(昼夜帯)

c0352863_21515750.jpeg

⑤ 鳩 (小さな人用の名古屋帯) 

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2016-11-08 21:44 | 参加作家 | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル