一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

【10/23・24WS】落雁と季節の会ワークショップ『リス ヨロコブ』


落雁と季節の会』では、
「落雁」という和菓子を通じて、
日本の季節のこと、行事のこと、色のこと、味のこと色々…
マニアックに知って頂く参加型ワークショップを開催しています。

秋から冬の味、色、行事のことを知りながら季節の落雁を作る1時間、
すぐにプレゼント出来るように和のお包みをする1時間、
茶室にて出来たての落雁でお抹茶と共に、知っておくと困らない茶会のことも体験出来るで味わう1時間。
盛りだくさんな3時間のワークショップです。

c0352863_23061467.jpg

「一欅庵 和の暮らし展」ならではのワークショップです。
和室でのワークショップですが、座椅子などのご用意もありますので、
正座が苦手でも大丈夫です。

野や山、森では豊穣の時季を迎えます、まさに実りの秋。
これは冬に向けての準備に入ることを意味しますが、
野生の動物たちは秋の実りをせっせとため込むようですね。
そんなイメージの可愛い代表格は、やっぱり栗鼠(リス)ではないでしょうか。
今回は、そんな秋から冬にかけて、豊穣と冬支度を。

アキ ツゲル
リス モ ヨロコブ
フユ ジタク


森に広がるリスの大好物の胡桃や団栗、そしてキノコたち。
ミルククラウンのようなキノコの山がきっと森の彼方此方で見られるでしょう。
そして、ぐり と ぐら ではないですが、リスもきっと集めた胡桃や団栗でケーキを焼いているでしょう!
なーんて妄想しながらの森の世界です。
秋色、冬色の森の世界をご一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

そんな今回のお味はもちろん、プレーン、黒糖、ミルクに、胡桃と山葡萄添え。
そしてなんと!この胡桃は、実は立体なのです^^
中には、落雁と季節の会特製、クルミクジ 入り。
リスからの森のお告げをお楽しみくださいね!
どうぞお楽しみに☆

c0352863_23035932.jpg

アキ ツゲル
リス モ ヨロコブ
フユ ジタク
 ワークショップ

開催日 / 10/23(金)14:00~17:00
10/24(土)14:00~17:00 (ありがとうございます。満席になりました)
定員 / 各日 12名(要予約)
参加費 / 4000円(材料、お持ち帰り型、テキスト、お包み、お茶 代込み)
場所 / 西荻窪 一欅庵(いっきょあん)1F和室
    東京都杉並区松庵2-8-22 (JR西荻窪駅南口 徒歩8分)
持ち物 / お手拭き、筆記用具

お申し込み / 10/10 11:11より、下記アドレスへ必要事項をお書き添えの上、お申し込みください。(先着順)
前回のカート方式は色々とご不便をお掛けした方もいらっしゃいましたので、
メールへのお申し込みのみとさせて頂きます。
お返事に少しお時間を頂きます。

0・参加希望日(10/23金 or 10/24土)
1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢
◆初めてご参加の方
6・アンケート1:お抹茶を点てたこと、また茶道を習った経験は?
7・アンケート2:着物に対するご興味、また 着物暦は?

グループで代表者の方がまとめてのお申し込みも可能です。
その場合もそれぞれの<お名前、年齢、当日連絡先、アンケート1・2>の記入はお願い致します。
loverakugan@gmail.com 宛へお申し込みください。

お申し込み後、当日のスムーズな受付の為に事前お振込をお願いしております。
材料等の準備がありますので、10/20以降のキャンセルにつきましては返金出来ませんのでご了承くださいませ。
当日作りました落雁をお送りさせて頂きます。

ふるってのご参加、お待ちしております!

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2015-10-07 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

2015/10/23・24【一欅庵 和の暮らし展 秋冬】お知らせ&DMが出来上がります!

c0352863_02015035.jpg

あっという間に稲穂は実り、涼風が心地良い季節となりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
10月の 一欅庵 和の暮らし展 もいよいよ近づいて参りました!
古民家が心地良い季節。
袷の着物の重みが嬉しくなる神無月。
また、一欅庵にて皆様とお会い出来ることを楽しみにしております☆

今回は、秋冬の醸成月から初霜月。
秋の実りに感謝して穀物や実や果物を醸し、美味しくする初霜が降りる季節。

アキ ツゲル
リス モ ヨロコブ
フユ ジタク


森ではリスも冬に向けて大忙し。
せっせと美味しいモノを蓄えております。
私たちもリスにならって、ちょこまかと冬に向けてお気に入りを探しましょう!
一欅庵には、手仕事を愛する作家の秋冬の新作が実りますっ。
なんでもない秋の日も、冬の日も、
お気に入りがあれば、気分はハレの日。
気持ちがるるん♪となる、自分だけのお気に入りを見つけにいらしてくださいませ。

▼ 日時
2015年10月23日(金)11:00~19:00
    10月24日(土)11:00~18:00

▼ 場所
西荻窪 一欅庵(いっきょあん)
東京都杉並区松庵2-8-22(西荻窪駅 南口 から 徒歩8分)
c0352863_02015361.jpg

▼ 参加作家
一條朋子(ガラス)
BISOU(水牛の角のボーンのアクセサリー)
向野由美(組紐)
徳永幸代(一閑張り)
アトリエNOBU(彫金)
うずまき堂(和の石けん)
石川桐子(柄足袋とステーショナリー)
姫コ(つまみ細工)& 野庵(着物と和の小物)
和キッチュ(ベトナム手刺繍)& 富士商会(ぺたこの和小物)
落雁と季節の会(季節の落雁作りとお包みとお抹茶ワークショップ)


お気に入りは、自分チカラで手に入れるもの。
自分だけのお気に入りを作るワークショップも充実しています!
すべてのワークショップは、両日とも開催。
秋の一日を満喫する為に、ぜひ、お早めにご予約くださいませ。
どれもココ一欅庵のみの開催ワークショップです。
各ワークショップの案内が出来ましたら、リンク致します。

季節の落雁作り、お包みとお抹茶 ワークショップ(落雁と季節の会)
14:00~17:00(要予約、定員12名)4000円
※ 10/10 11:11~受付開始

乾燥の季節に向けて、4種の手作り石けん体験(うずまき堂)
13:30~随時(所用時間 約30分)3000円
※ 10/21受付締切

帯周りおはしょりスッキリ&お太鼓結びポイントレッスン(野庵)
11:30~13:00(定員8名)1500円

手組で作る、ロング羽織紐ワークショップ(向野由美)
13:00~15:00(定員5名)3000円

c0352863_02014751.jpg
もうしばらくしたら、DMが出来上がって参ります。
ご希望の方は、下記アドレスまで(お名前、ご住所)を明記の上、ご連絡ください。

loverakugan@gmail.com

出来上がり次第、お送り致します。

西荻窪は、美味しいトコロ。
秋の一日、お気に入り探しから夜長の宴まで、西荻窪でお楽しみくださいね!
お待ちしております^^




[PR]



# by wa-no-kurashi | 2015-09-19 11:11 | お知らせ | Comments(0)

オリジナル手ぬぐい、出来ました!

2015年、落雁と季節の会 & 一欅庵 和の暮らし展 のオリジナル手ぬぐい が出来上がりました!

a0254466_17545932.jpg
先の春夏のイベントの際に、初お披露目。
こんな暖簾にて、皆様をお迎えしておりました!

爽やかなスカイブルー、和名ですと新橋色。
2015年今年の吉祥色で染めました。

デザインは、ペタコさん。
天地上下、どう畳んでも、どんな向きでも柄が素敵に見えるようにデザインしています。

a0254466_17551879.jpg

地面からは、天に向かって草花が芽吹き花が咲く。
天からはたわわの実が実り、鳥が舞う。
芽吹く草花、結ぶ実は、一欅庵に集う私達であり、お客様であり、手から生まれる日本の手仕事数々。
自由な鳥が広い大空を舞うように、ココで生まれたご縁と素晴らしい作品が、広く末長く伝わっていくように…

そんな想いを込めて制作致しました。

手ぬぐいは、和を愛する者にとって馴染み深く、
また、これから改めて日本の良さを楽しんで頂くきっかけにはとても良いアイテム。
一枚の幅36cm、長さ90cmのデザインされた布は、
無限大の可能性を秘めています。
和を伝えるちょっとしたプレゼントにも最適。
海外の方への手土産にも人気のアイテムです。

ですので、今回の手ぬぐいは、染めにもこだわっています。
長年、江戸の浴衣を染めてらっしゃる「三勝染
こちらで伝統的な注染(ちゅうせん)という技法で染めて頂きました。
表裏に同じ柄が見え、味わい深く、綺麗な染めに仕上がっています。
「三勝染」は、今は注染染めが主になってきていますが、
江戸時代からの染めの技法「長板中型」で人間国宝になった専属職人・清水幸太郎氏を要したところ。
長板中型も注染も、染めはもちろんのこと、基本となる型の糊置きが腕のみせどころ。

a0254466_18011443.jpg
こちら、2mm幅の斜め縞が綿縮というシボのある生地に注染で染められたもの。
こんな技、今じゃもう出来ない(技術も染料も)ようですが、故 人間国宝 清水幸太郎氏の手によるもの。
そんな技術と知恵が受け継がれているところで染めて頂きました。

そして、現代の技術をプラス。

a0254466_17551024.jpg
ペタコさんのミシンワークスによる オリジナルロゴ添え。

a0254466_17550788.jpg
書体は二種類ありますので、どちらがお手に渡るかは、その時次第。
瓢箪に「楽雁」
落雁と楽しい鳥に引っかけて、楽雁に瓢のエンブレムです。
「壺中日月長 こちゅう じつげつ ながし」というように、
一欅庵で繰り広げられる別世界は、のんびりとしたいつもとは違う時間が流れている、そんな意味も込められています。

一欅庵と落雁と季節の会、そして関わって下さる作家さんや来て下さるお客様。
皆でこれからも日本のコト、モノを大切にキチンと繋げていけたらなぁと思っております。

1枚1500円(送料別)
数量限定のレアアイテムです。
通販もお受け致します。
こちらのアドレス(loverakugan@gmail.com)まで、
件名に「手ぬぐい」と入れて
お名前、送り先、連絡先電話番号、メールアドレス、ご希望枚数
をお書き添えの上、ご連絡くださいませ。
折り返し、振込先などをご連絡致します。

次回10月の『一欅庵 和の暮らし展』でももちろんお持ちしますが、
それまでに残っているかは分かりません。
今年の吉祥色をお伴に、2015年の後半もぜひ楽しくお過ごしくださいませ。

お待ちしております^^
[PR]



# by wa-no-kurashi | 2015-08-08 11:11 | お知らせ | Comments(0)

2015/0424/25【一欅庵 和の暮らし展 春告鳥、来たる】ご報告

c0352863_22195090.jpg
お天気に恵まれた2015年最初の 一欅庵 和の暮らし展。
去年は春夏秋冬の4回を開催しましたが、季節先取りの年4回は何かと合わせるのが難しく、
今年は古民家である一欅庵が一番気持ちがいい春夏、秋冬の2回開催となりました。
今年もゆるゆると、この場で開催出来ることに感謝です。

c0352863_12001301.jpg
まずは、こちらの暖簾をくぐって、お2階へ。

c0352863_23034203.jpg
緩やかに、盛り上がっています^^

c0352863_22375802.jpg
2階へ入ってすぐは、去年後半から参加であっという間に人気になった meku 石川桐子 さんのブース。
今回も気合いの入ったステーショナリーや柄足袋に皆さん釘付けでした!

c0352863_22380540.jpg
新作は、足袋と下駄が一体のデザインになったこちら。
ジワジワと人気の地下足袋と共に、秋冬にもまたきっと素敵なモノが御目見得するでしょう!

c0352863_22491172.jpg
お隣は、今回初参加の BISOU 尾崎恵 さん。
大阪で代々続く珊瑚や象牙の細工を作られている工房の水牛の角やボーンで柔らかな絵本のような世界を表現されています。
都内ではお取り扱いもないですが、密かなファンの方はとても多く、連日、待ってました!のお客様が大勢いらしてくださいました。

c0352863_23105656.jpg
小さな帯留から、ブローチ、指輪など。
新作アイテムは、簪。
秋冬も大阪からはせ参じて下さるので、春夏に出会えなかった方、ぜひ。

c0352863_23032829.jpg
今、百貨店などの催事でも引っ張りだこの 洒落水引 萩原加寿美 さん。
夏に向けての爽やかな色目がたくさん出ておりました。

c0352863_23031155.jpg
カラフルなイヤークリップやコームなどの新作も目を引いておりました。

c0352863_23111969.jpg
こちらも催事に引っ張りだこの アトリエNOBU 芝原伸子 さん。
今回も実演してくださいましたよっ。

c0352863_23082368.jpg
細やかに彫られた 新作のバルーンがとても人気でした。

c0352863_23135277.jpg
毎回、キュートな柄石けんが人気の うずまき堂 鈴木万由香 さん。

c0352863_23134623.jpg
今回のワークショップは、2種のハーブ石けん作り!
人気の石けんワークショップがココ一欅庵でも開催でした。
ここでうずまき堂さんに出会って、石けんワークショップへ通われる方の多いこと。
肌に本当に気持ちいい石けんです。
秋冬のワークショップもどうぞお楽しみに☆

c0352863_23201916.jpg
今回から初参加の 組紐 向野由美 さん。

c0352863_23192491.jpg
去年も和キッチュブースにコラボで作品があったりと、着物を着る方には密かな人気の組紐作家さんです。
綺麗色の三分紐や細やかな配色の帯〆などなど。

c0352863_23190905.jpg
他にはないデザイン性の組紐の鼻緒も、台を選んで自分だけの一足が出来るとあって人気でした!

c0352863_23382513.jpg
今年のペタコさん のブースはひと味違いました!
2月に設立した 富士商会 のお披露目。
c0352863_23233195.jpg
いつもの和キッチュとはまた違い、ペタコさんのミシンワークの小物たちが並んでおりました!
これから益々楽しみです。

c0352863_23401968.jpg
一番奥には、今回初登場の 一閑張り 徳永幸代 さん。
自ら竹を切ってひごを作り、籠を編み、和紙を貼る、一閑張りの工程をすべて独自に手仕事され、バッグなどに仕立ててらっしゃいます。

c0352863_23402299.jpg
細やかに細部まで気を遣って作られているバッグは、民芸調ではなく、オトナの女性にぴったりのもの。
じっくりとお気に入りを探してらっしゃる方の姿が印象的でした。

c0352863_00303640.jpg
毎回、上質なリサイクルやビンテージの着物や帯が人気の 野庵。
今年は1階のお部屋になります。

c0352863_00304292.jpg
作家の新作小物のお披露目&オーダー会も。

c0352863_00305198.jpg
恒例の つまみ細工 姫コ さんの新作お披露目も並んでおりました。
姫コさんの大作はココでしか見られない!とあって、今回もファンの方が大勢^^

c0352863_00334702.jpg
そして、落雁と季節の会 も春告鳥のワークショップで盛り上がっておりました!
こちらの詳細は、落雁と季節の会blogにて。

c0352863_00361229.jpg
2階から望むお庭は、夏前のカラフルな花季節。

c0352863_00365509.jpg
忘れてはならない、一欅庵ならではの 何処かにカエル。

春夏の回は、賑々しくお開きとなりました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました!

c0352863_14121754.jpg
賑々しく今回のメンバー。

次回は、秋冬の季節を楽しむ一欅庵。
ただ今ギュギュっと内容を詰めております。
どうぞ10月をお楽しみになさってくださいませ。
参加作家も多少入れ替わります。

▼ 一欅庵 和の暮らし展
醸成月*初霜月:10/23(金)24(土)


また、今年は中部、関西方面の皆様にも楽しんで頂きたく、和の暮らし展 遠足編 があります☆

遠足編 in 近江八幡 奥村邸:11/21(土)22(日)

合わせて秋のスケジュールに入れてくださいね。

c0352863_00460028.jpg
さて、今回は作ったオリジナルの手ぬぐいを改めてご紹介します!
あんな感じ、こんな感じと夢と野望をペタコさんが見事にデザイン。
今年の吉祥色でもある蒼、気持ちいい爽やかなそしてちょっとノスタルジックな雰囲気も入った新橋色に染めました。
c0352863_12570879.jpg
天地左右、どう見ても、どう畳んでも幸せな青い鳥、春告鳥に出会えます。

c0352863_12512556.jpg
そして、オリジナルのミシン刺繍のエンブレム入り。
瓢箪の中には、楽しい雁(鳥)
「壺中日月長 こちゅう じつげつ ながし」というように、
一欅庵で繰り広げられる別世界は、のんびりとしたいつもとは違う時間が流れている、そんな意味も込められています。

c0352863_22361011.jpg
1枚1500円。
数量限定のレアアイテムです。
通販もお受け致します。
こちらのアドレス(loverakugan@gmail.com)まで、
件名に「手ぬぐい」と入れて
お名前、送り先、連絡先電話番号、メールアドレス、ご希望枚数
をお書き添えの上、ご連絡くださいませ。
折り返し、振込先などをご連絡致します。

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2015-06-11 11:11 | ご報告 | Comments(0)

ご来場ありがとうございました!

c0352863_12001301.jpg

4/24・25 お天気にも恵まれ、2015年春夏の「一欅庵 和の暮らし展」無事に開催致しました!
二日間、足をお運び下さりました皆様、ありがとうございました。
お気に入りに出会えましたでしょうか?
スタッフも皆、ゆるやかに秘めたハイテンションで楽しませて頂きました!
詳しいご報告は、また、として、先ずはご縁をご協力を頂きました方々へ御礼と感謝を。

ありがとうございました。

c0352863_11470053.jpg

次回の「和の暮らし展 秋冬」は、10/23(金)・24(土) 同じく 一欅庵(いっきょあん)で開催です☆

その前に、一欅庵では6/6(土)・7(日)に、西荻窪 「茶散歩 チャサンポー」に参加。
和キッチュ&富士商会、野庵 も参加しておりますので、またぜひお寄り下さいませ。
この二日目のお茶室では、お抹茶席(有料)も。
添えるお菓子は「落雁と季節の会」が担当させて頂きます。
どうぞこちらもお寄り下さいませ!

ありがとうございました ^^

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2015-04-26 11:46 | お知らせ | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル