一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

【彫金】アトリエNOBU

こんにちは。
アトリエNOBUです。
金属板を糸ノコやヤスリ、鏨(たがね)などを使って彫金作品をつくっています。

c0352863_20100339.jpeg

DMにも載せた狐面。
これは打出しという技法でつくっています。
いつものアトリエNOBUのテイストとはちょっと違う雰囲気かも。

c0352863_20102996.jpeg

裏側はこんな感じに仕上げています♪

c0352863_20094522.jpeg

狐面の帯留めはもう1点。
こういうタイプもありますよ~

c0352863_20111427.jpeg

人気の糸切りハサミシリーズなどもご覧いただけるように準備中です。

c0352863_20113312.jpeg

2階の和室で実演をしながら、皆さまのお越しをお待ちしております!

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2017-05-20 20:09 | 参加作家 | Comments(0)

【水引】洒落水引

c0352863_23221166.jpeg

今回の和の暮らし展は、5/26(金)~28(日)の3日間の開催です。

c0352863_23225212.jpeg

洒落水引は全日参加いたします。

c0352863_23243102.jpeg

前回と同じく1階の応接室にてセミオーダー受注会を開催するとともに、

c0352863_23215393.jpeg

今回のテーマである「歌舞伎」カラーの帯留をお持ちいたします。
また朱音屋さまブースでは、朱音屋限定カラーの洒落水引の帯留をお取扱いいただきますので、併せてご覧ください!

c0352863_23251398.jpeg

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2017-05-18 23:20 | 参加作家 | Comments(0)

【柄足袋とステーショナリー】meku 石川桐子

c0352863_00131809.jpeg

mekuの石川です。
今回のテーマ義経千本桜の登場人物や情景をモチーフにした新作足袋や手描きステーショナリーです。
下駄やポーチなども合わせて是非ごらんください。

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2017-05-16 23:12 | 参加作家 | Comments(0)

【ガラス】一條朋子

c0352863_17372810.jpeg

こんにちは^_^
ガラスの一條朋子です

一欅庵「和の暮らし展」企画の鳴海彩詠さんからの依頼で、骨董小壺の蓋をガラスで制作しております。
今までとは違う、初挑戦の造り方で苦戦中ぅ。。。第1作目は見事割れてしまいました(u_u)
はて、落雁ワークショップの御茶席の中で皆様に完成形をご覧頂けるかどうか〜〜
乞うご期待!?

c0352863_17375367.jpeg

こんにちは^_^
ガラスの一條朋子です

一欅庵「和の暮らし展」企画の鳴海彩詠さんからの依頼で、骨董小壺の蓋をガラスで制作しております。
今までとは違う、初挑戦の造り方で苦戦中ぅ。。。第1作目は見事割れてしまいました(u_u)
はて、落雁ワークショップの御茶席の中で皆様に完成形をご覧頂けるかどうか〜〜
乞うご期待!?

c0352863_17402176.jpeg

その他
これからの季節に重宝するガラス指輪やアクセサリー、帯留、かんざし
耐熱ガラスの器などなど。。。

c0352863_17375367.jpeg

スペース満載でお届けしまーーす♫

c0352863_17404919.jpeg

最近、不定期でアトリエショップをオープンされてる一條さん。
今、ノリにのって各地の着物屋さんなどでも引っ張りタコです。
いち早く、夏の新作をご覧下さい。

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2017-05-15 17:36 | 参加作家 | Comments(0)

【一閑張り】徳永幸代

c0352863_17471693.jpeg

一閑張りのバッグは丈夫で軽くてどんどん物が入る。
使いやすく、物が探しやすい。
形が変わりやすい物や壊れやすい物などデリケートな物を入れても安心して運ぶことが出来ます。

c0352863_17482039.jpeg

徳永さんのこだわりは随所にあって、カゴを編むところから始まります。
古布を貼ったりイラストを添えたり。
思いがけないところにちょこっと添えられた絵には
ユーモアやかわいらしさが溢れています.

c0352863_20463007.jpg

写真はDMの為に新たに徳永さんが製作した一閑張りのバッグです。
歌舞伎の演目に関係のある古布を使い、イラストを添えています。
歌舞伎観劇の時に持って行ったら楽しさが倍増しそう♪

膝の上に置いて、双眼鏡やイヤホンガイドなどサッと取り出せるのも嬉しい。
一欅庵*和の暮らし展でぜひ実物をご覧下さい。
綿の入った太めの持ち手は柔らか、でも物を入れて重くなったバッグをしっかりとささえます。
そしてバッグを持ったときに、思いのほか軽いことに驚かれると思います。



c0352863_20463007.jpg

[PR]



# by wa-no-kurashi | 2017-05-13 21:03 | 参加作家 | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧