「ほっ」と。キャンペーン

一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧




2015/0424/25【一欅庵 和の暮らし展 春告鳥、来たる】ご報告

c0352863_22195090.jpg
お天気に恵まれた2015年最初の 一欅庵 和の暮らし展。
去年は春夏秋冬の4回を開催しましたが、季節先取りの年4回は何かと合わせるのが難しく、
今年は古民家である一欅庵が一番気持ちがいい春夏、秋冬の2回開催となりました。
今年もゆるゆると、この場で開催出来ることに感謝です。

c0352863_12001301.jpg
まずは、こちらの暖簾をくぐって、お2階へ。

c0352863_23034203.jpg
緩やかに、盛り上がっています^^

c0352863_22375802.jpg
2階へ入ってすぐは、去年後半から参加であっという間に人気になった meku 石川桐子 さんのブース。
今回も気合いの入ったステーショナリーや柄足袋に皆さん釘付けでした!

c0352863_22380540.jpg
新作は、足袋と下駄が一体のデザインになったこちら。
ジワジワと人気の地下足袋と共に、秋冬にもまたきっと素敵なモノが御目見得するでしょう!

c0352863_22491172.jpg
お隣は、今回初参加の BISOU 尾崎恵 さん。
大阪で代々続く珊瑚や象牙の細工を作られている工房の水牛の角やボーンで柔らかな絵本のような世界を表現されています。
都内ではお取り扱いもないですが、密かなファンの方はとても多く、連日、待ってました!のお客様が大勢いらしてくださいました。

c0352863_23105656.jpg
小さな帯留から、ブローチ、指輪など。
新作アイテムは、簪。
秋冬も大阪からはせ参じて下さるので、春夏に出会えなかった方、ぜひ。

c0352863_23032829.jpg
今、百貨店などの催事でも引っ張りだこの 洒落水引 萩原加寿美 さん。
夏に向けての爽やかな色目がたくさん出ておりました。

c0352863_23031155.jpg
カラフルなイヤークリップやコームなどの新作も目を引いておりました。

c0352863_23111969.jpg
こちらも催事に引っ張りだこの アトリエNOBU 芝原伸子 さん。
今回も実演してくださいましたよっ。

c0352863_23082368.jpg
細やかに彫られた 新作のバルーンがとても人気でした。

c0352863_23135277.jpg
毎回、キュートな柄石けんが人気の うずまき堂 鈴木万由香 さん。

c0352863_23134623.jpg
今回のワークショップは、2種のハーブ石けん作り!
人気の石けんワークショップがココ一欅庵でも開催でした。
ここでうずまき堂さんに出会って、石けんワークショップへ通われる方の多いこと。
肌に本当に気持ちいい石けんです。
秋冬のワークショップもどうぞお楽しみに☆

c0352863_23201916.jpg
今回から初参加の 組紐 向野由美 さん。

c0352863_23192491.jpg
去年も和キッチュブースにコラボで作品があったりと、着物を着る方には密かな人気の組紐作家さんです。
綺麗色の三分紐や細やかな配色の帯〆などなど。

c0352863_23190905.jpg
他にはないデザイン性の組紐の鼻緒も、台を選んで自分だけの一足が出来るとあって人気でした!

c0352863_23382513.jpg
今年のペタコさん のブースはひと味違いました!
2月に設立した 富士商会 のお披露目。
c0352863_23233195.jpg
いつもの和キッチュとはまた違い、ペタコさんのミシンワークの小物たちが並んでおりました!
これから益々楽しみです。

c0352863_23401968.jpg
一番奥には、今回初登場の 一閑張り 徳永幸代 さん。
自ら竹を切ってひごを作り、籠を編み、和紙を貼る、一閑張りの工程をすべて独自に手仕事され、バッグなどに仕立ててらっしゃいます。

c0352863_23402299.jpg
細やかに細部まで気を遣って作られているバッグは、民芸調ではなく、オトナの女性にぴったりのもの。
じっくりとお気に入りを探してらっしゃる方の姿が印象的でした。

c0352863_00303640.jpg
毎回、上質なリサイクルやビンテージの着物や帯が人気の 野庵。
今年は1階のお部屋になります。

c0352863_00304292.jpg
作家の新作小物のお披露目&オーダー会も。

c0352863_00305198.jpg
恒例の つまみ細工 姫コ さんの新作お披露目も並んでおりました。
姫コさんの大作はココでしか見られない!とあって、今回もファンの方が大勢^^

c0352863_00334702.jpg
そして、落雁と季節の会 も春告鳥のワークショップで盛り上がっておりました!
こちらの詳細は、落雁と季節の会blogにて。

c0352863_00361229.jpg
2階から望むお庭は、夏前のカラフルな花季節。

c0352863_00365509.jpg
忘れてはならない、一欅庵ならではの 何処かにカエル。

春夏の回は、賑々しくお開きとなりました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました!

c0352863_14121754.jpg
賑々しく今回のメンバー。

次回は、秋冬の季節を楽しむ一欅庵。
ただ今ギュギュっと内容を詰めております。
どうぞ10月をお楽しみになさってくださいませ。
参加作家も多少入れ替わります。

▼ 一欅庵 和の暮らし展
醸成月*初霜月:10/23(金)24(土)


また、今年は中部、関西方面の皆様にも楽しんで頂きたく、和の暮らし展 遠足編 があります☆

遠足編 in 近江八幡 奥村邸:11/21(土)22(日)

合わせて秋のスケジュールに入れてくださいね。

c0352863_00460028.jpg
さて、今回は作ったオリジナルの手ぬぐいを改めてご紹介します!
あんな感じ、こんな感じと夢と野望をペタコさんが見事にデザイン。
今年の吉祥色でもある蒼、気持ちいい爽やかなそしてちょっとノスタルジックな雰囲気も入った新橋色に染めました。
c0352863_12570879.jpg
天地左右、どう見ても、どう畳んでも幸せな青い鳥、春告鳥に出会えます。

c0352863_12512556.jpg
そして、オリジナルのミシン刺繍のエンブレム入り。
瓢箪の中には、楽しい雁(鳥)
「壺中日月長 こちゅう じつげつ ながし」というように、
一欅庵で繰り広げられる別世界は、のんびりとしたいつもとは違う時間が流れている、そんな意味も込められています。

c0352863_22361011.jpg
1枚1500円。
数量限定のレアアイテムです。
通販もお受け致します。
こちらのアドレス(loverakugan@gmail.com)まで、
件名に「手ぬぐい」と入れて
お名前、送り先、連絡先電話番号、メールアドレス、ご希望枚数
をお書き添えの上、ご連絡くださいませ。
折り返し、振込先などをご連絡致します。

[PR]



by wa-no-kurashi | 2015-06-11 11:11 | ご報告 | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧