一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

2017年 11月 20日 ( 2 )




【富士商会】新作半衿

一欅庵*和の暮らし展 
歌舞伎をテーマにした今回の演目は仮名手本忠臣蔵。
歌舞伎や演目を題材にした半衿も仕上がっております。

c0352863_20163482.jpeg

こちらは「松風」仮名手本忠臣蔵には松の廊下です。
布がちょっと変わっていて、杉と檜の天然由来の成分を漉きこんだ和紙を糸にして、織り上げてあります。
柔らかく独特の風合いを持つ布です。
肌に優しいです。
こういう布を作っちゃうのが日本なんだな。

こんな半衿もご用意!

c0352863_19385556.jpeg

あれ?白半衿?
縮緬のアイボリー色が、お肌を綺麗にみせます。

c0352863_19391434.jpeg

いえいえ~襟足に刺繍!
襟足、色っぽいです^^

c0352863_19404493.jpeg

ふっくら、たっぷり、ころんとした椿の花。
和の暮らし展でお披露目です❤



[PR]



by wa-no-kurashi | 2017-11-20 19:38 | 参加作家 | Comments(0)

【紅型縄チョウ 縄トモコ】新作帯揚

c0352863_19145321.jpeg

11/23.24.25に西荻窪の古民家
一欅庵にて開催される「和の暮らし展」にて、初御目見!その2

帯揚げを染めました
紅型の!っと思ったのですが…
わたしが紅型の帯を纏ったとき
帯、帯揚げ共により良く映えるには
どうしたらよいかな…と思案した結果
帯揚げは単色、または2色で
染めることとしました

帯揚げはほんの少ししか見えませんけれども、そんなところにこそお洒落で粋なものを締めたいのがオンナゴコロというものです

自分だけの楽しみになるような
ふふふ、と笑みのこぼれる
帯揚げになりますように♪



[PR]



by wa-no-kurashi | 2017-11-20 19:14 | 参加作家 | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

「11/24 きもの講座..
by wa-no-kurashi at 10:23

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル