一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

2017年 11月 01日 ( 2 )




【着物スタイリスト鳴海彩詠のきもの講座】簡単綺麗なストレスフリーな半衿つけと、歌舞伎からみる半衿コーディネート講座

c0352863_10205971.jpeg

満席になりました!

秋から冬は、布を特に重ねたくなる季節。
ぽってりとした半衿、こっくりとした色味の半衿など、衿もとの布重ねもより楽しみたくなる季節です。

が!

「半衿つけが、苦手 (ノ_-;)ハア… 」

という声はよく聞きます。
あるポイント、コツを押さえれば、サクサクと縫えて、付け替えの際にもシュっと外せる。
針や糸の道具選びも大切です。
絡みにくい、針に通しやすい糸や、縫いやすい針。
ちょっとした針の進め方などなど。

c0352863_14292350.jpeg

今回は、そんな使いやすい「針と糸」はご用意しますので、付けたい襦袢と半衿を持ってきてご参加ください。
こんな針休めるの針山さんもご用意。

また、歌舞伎の衣装の半衿の部分に注目して、実際にコーディネートに取り入れる色半衿、柄半衿のコツをお伝えします。
なかなか白以外の半衿に挑戦出来ない方、白は好きだけど、なんだか肌がスッキリみえない…など、衿元まわりのコーディネートにお悩みの方は、ぜひ!
少人数でしっかりと、濃密にお伝えします。

更に今回は、半衿を作っている作家さんから耳寄りな情報!

半衿つけワークショップ用に、当日お買い上げの方は、10%off でお求めいただけるそうですよ。
対象ショップは、朱音屋・紅型縄チョウ・富士商会 の3店舗。
おひとり様一枚限り。

ぜひこの機会に、半衿マスターになってくださいね。

【着物スタイリスト鳴海彩詠のきもの講座】
簡単綺麗なストレスフリーな半衿つけと、歌舞伎からみる半衿コーディネート講座

日時:11/24(金)・25(土)11:30〜13:00 

会費:3500円(ストレスフリーの針と糸セット付き)(要予約)

持物:半衿(当日購入出来ます)、襦袢(半襦袢 、うそつき襦袢可)、差し込みの衿芯


11/4 11:11〜 受付開始

loverakugan@gmail.com

上記アドレスへ必要事項を明記の上、お申し込み下さい。




【件名】きもの講座

【本文】

0・参加日(11/24金 or 11/25土)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・半衿について知りたいことなどありましたら、ご記入ください


...


鳴海彩詠 profile

  • 着物が日常着だった祖母の影響で、美味しい和菓子とお抹茶、着物に魅了されて、着物の着付をベースとし日常に使える和の事をお伝えする「和の寺子屋*榮堂」を自宅でゆるゆると営み中。
  • スタイリストとしては、茶席にOKな正統派な装いから、小技の効いた可愛さあるスタイリングまで幅広く得意とする。
  • 洋服の中でも自然に見える着物姿の為に「着物に合わせる洋小物(2010年)」を河出書房新社より上梓。
  • また、これから着物を始める人に向けて「はじめて着物を着る人のための41のステップ(2013年)」も同じく河出書房新社より上梓。
  • その他、雑誌などでのスタイリング・着付を担当。
  • NHK「美の壺」ゆかた(2010年)、華族の邸宅(2012年)では解説、スタイリング、着付で参加。

[PR]



by wa-no-kurashi | 2017-11-01 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

【落雁と季節の会】「仮名手本忠臣蔵の雪景色」落雁作りと和のお包み、お抹茶ワークショップ

c0352863_23124414.jpeg
c0352863_23114886.jpeg

【仮名手本忠臣蔵の雪景色】


11月の「落雁とお包み、お抹茶ワークショップ 」は、今年のテーマ・歌舞伎、秋冬に取り上げるモチイフ「仮名手本忠臣蔵」の世界を作ります。


雪輪に桜、雪輪にイノシシ、盃、多幸、雪珠…


これらのカタチが、忠臣蔵とどのような関わりがあるかは、当日ゆっくりとお話しますが、暮れからお正月、ちょっとした手土産にも使いやすい、カタチを作ります。


3種の白は、キラリと光る新レシピのプレーン・塩・日本酒。

オトナのお茶菓子にぴったりな味の変化、食感の変化も楽しめるラインナップです。


c0352863_23193103.jpeg


お包みは、薄い木箱にギッシリと詰める雪景色。
開けた時に、ワッと歓声が上がるこの季節のお持たせにピッタリに、見目麗しく箱詰めします。
お年玉、おひねり…ちょっとお渡しするにも可愛いカタチにも仕上げます。

【落雁と季節の会】
「仮名手本忠臣蔵の雪景色」落雁作りと和のお包み、お抹茶ワークショップ


◆ 日時 ◆

11/23(木祝)〜25(土)

各日 14:00〜17:00(途中休憩あり)6名さまずつ

⚫︎11/25(土)満席となりました!


3種の味、5種のカタチのオリジナル落雁を作る1時間、すぐにプレゼント出来る日本のお包みをする1時間、茶室でお抹茶と共に出来たてを楽しむ トータル3時間の会です。


◆ 場所 ◆
有形文化財古民家 一欅庵(いっきょあん)
東京都杉並区松庵 2-8-22
西荻窪駅 南口から徒歩8分


◆ 参加費 ◆

¥4300(型、材料、レシピ、お包み、お茶代込)


◆ 参加申し込み ◆

11/4 11:11〜 申込受付開始

必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。

loverakugan@gmail.com


【件名】落雁ワークショップ

【本文】

0・参加日(11/23木祝 or 11/24金 or 11/25土)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・茶道経験の有無


DMが御入用の方は、同じく上記アドレスに(お名前、ご住所)明記の上、ご連絡下さいませ。


公式Instagram : loverakugan

公式Facebook : https://m.facebook.com/LoveRakugan/


こちらもぜひ、ご覧ください!

blogに載せていない画素などもあります。


[PR]



by wa-no-kurashi | 2017-11-01 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

「11/24 きもの講座..
by wa-no-kurashi at 10:23

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル