一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

【野庵】DM写真より

c0352863_21450927.jpeg

一欅庵*和の暮らし展参加作家 

今日は野庵さんをご紹介します。
近江八幡の奥村家住宅を拠点としている野庵さんは、今回もどっさり着物や帯を持って来てくれると思います。毎回その量は、大きな段ボール箱に8~10個くらい。状態の良いユーズドの着物、そして帯は見応えも満点、そしてお値段も大変リーズナブルです。
これから着物を着たいなあと思う方には、ぜひみて欲しい。
着物、と一口に言っても素材、色、柄、季節など本当にいろんな着物があることがわかってもらえると思います。
持っている着物に合う帯を欲しい人は着物をご持参して実際に合わせてみてください。
そして、着物もどんどん羽織って欲しい。

野庵さんは、美しい布バッグや草履、金魚を描く作家の深堀隆介さんの絵が描かれたクリアファイルなども扱っています。
一言でご紹介しきれない様々な側面を持っている野庵さんです。

***

11月19日20日と
一欅庵 和の暮らし展に参加します、野庵です。

『御伽草子』がテーマだった2016年、
とびきりのストーリ溢れる古布や着物、帯が
手元に集まってきています。

c0352863_21474681.jpeg


それは舌きり雀の襦袢地だったり、
獅子のお母さんが仔獅子を
谷に蹴り落とす場面だったり!
(いずれも未使用)

ちょっとない珍しい柄が続々と *^^*
お正月も近いので得意のメデタイ感じも
ガツンといっちゃいますよ!

すこしづつご紹介してまいります。
ご興味惹きましたら、是非お手に取ってみてください。

c0352863_21492807.jpeg

① 舌きり雀 大きな葛籠 (襦袢地)

c0352863_21500168.jpeg

② 伊勢海老と糸巻 (袋帯)

c0352863_21510108.jpeg

③ 打ち出の小槌 法師や法師大きくなあれ (名古屋帯)

c0352863_21513151.jpeg

④ 実り柿(昼夜帯)

c0352863_21515750.jpeg

⑤ 鳩 (小さな人用の名古屋帯) 

[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-11-08 21:44 | 参加作家 | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル