一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

【BISOU】天然素材のアクセサリー

c0352863_21350902.jpeg

今回の作家紹介は、bisouさんです。

一欅庵では、bisouの尾崎恵さんが滞在しております。
ご主人のおじいさまの代からアクセサリーを作っていて、昔は象牙や珊瑚などを細工していました。
現在では水牛の角、ボーン、クジラのあごの骨などを使い綺麗で可愛いアクセサリーを手がけています。

c0352863_21392457.jpeg

本物の天然素材の持つ艶と、bisouさんのフォルムの優しさは着物や洋服のポイントにピッタリです。
世代を超えて使い続けることのできるアクセサリーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくつか尾崎さんに質問をしてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1,作品のタイトルや名前はありますか?

~鞄の形のブローチ、または羽織紐は
「旅人の夢箱」と名前をつけています。

瑠璃のかんざし、不思議な物語は、
時を超えて語り継がれて。
旅人の夢箱は、心の中にひとつあって
いつも素敵なお話を待っているのです。
海の底からぷくぷくとあわが湧くように
お話のかけらたちが鞄をいっぱいにして。

c0352863_21363581.jpeg


「青色の小鳥」
連なる小鳥は、空と海を超えて超えて超えているうちに、すっかりと色を映して行き交います。

小鳥が空だったり、
海だったりするのかもしれません。

「月の雫」ペンダント
小さな天然石を散らして。
月に見守られている月の花たち、
今日も海に向かってぽとりと涙を流します。
それは波間に映る月の影の美しいお話を聞いたから。

3,作品の価格帯などは?

旅人の夢箱…ブローチのみ 7200円
青色の小鳥‥ボーン、大7000円小6000円
「月の雫」ペンダント13000円

です。

一欅庵(いっきょあん)*和の暮らし展でお会いしましょう。

[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-04-03 21:34 | 参加作家 | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧