一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

【一條朋子】ガラスの小物&器

ガラス作家の一條朋子さん。

有名デパートや銀座のギャラリーでの新作展など
精力的に製作、発表している魅力的な作家さんです。
彼女がいるとその場の空気がふんわりと柔らかくなります。
女優さんかと思うような綺麗な方です。
一度会うとみんな彼女のファンになります。

c0352863_09020450.jpeg


一條さんの作るアクセサリーは小さく綺麗な色と形、
そしてユーモアもありコレクションしたくなるかわいらしさ。

c0352863_09021861.jpeg

アクセサリーだけではなくガラスのコップなどの
使える食器なども製作します。体熱ガラス パイレックスを使っている
コップなどは、電子レンジにかけても大丈夫なのも
うれしいところです。

c0352863_09102003.jpeg

落雁の会はお茶室でお茶と出来たて落雁をいただくのですが、その時に一條さんの作ったガラスの抹茶茶碗や、茶杓、蓋置など新しく製作して、みなさんにご披露しています。(^^)

c0352863_09011409.jpeg

いくつか一條さんに質問をしてみました。

1,作品のタイトルはありますか?

ゆらゆらと
波肌の柔らかくて気持ちいい感じを表す
タイトルをつけたいナ…と思ってます

2,今回の御伽草子*瑠璃の簪というテーマなのですが
  作品の創作にあたってなにかインスピレーションを
  うけましたか?

はい。ものすごーくストレートに(笑)
瑠璃はガラスの古称ですから

価格はまだ未定です。

4,みなさんにPRしたい点がありましたら・・・。

先日、沖縄に行って来ました。
本島から、さらに船に乗り
水納島と書いて「みんなじま」と読む、
可愛らしい名前の島に入りました。
クロワッサンの形をした
半刻もあれば歩いて一周出来てしまうような
小さな島です。

御伽草子・瑠璃の簪は江の島のお話しですが
この可愛らしい名前の小さな小さな島が、
私の「御伽草子・瑠璃の簪」になりました。

島の浜辺や岩場を散策していると、
いかにも小さな七福神さまが
踊りながら出て来そうデシタ。
波の音も愉しげな音楽でした。

波肌は本当に柔らかくて、
水がゆらゆらと、いろんな色に変化していました。

それらを今回の作品に記憶させたいと思いながら、制作します。

(ペタコ)

c0352863_09120749.jpeg

キラキラと光を通し、お茶を頂くと金魚鉢を覘いているみたい!と、驚きの声も上がっていた抹茶茶碗。
今回もこちらで味わっていただこうと思っています。(さい

[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-03-20 09:08 | 参加作家 | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル