一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

4/9・10 一欅庵 和の暮らし展 〜御伽草子の玉手箱〜 瑠璃のかんざし

c0352863_23521434.jpg

今年もまた春夏と秋冬、西荻窪の有形文化財の古民家 一欅庵(いっきょあん)にて、和の暮らし展を開催致します!

今年は土日開催になります!
どうぞ今からご予定下さいませ。
また、一欅庵でお会いしましょう☆

春夏 4/9(土)・10(日)
秋冬 11/19(土)・20(日)

今年は「御伽草子の玉手箱」をテーマに、一欅庵が春夏と秋冬、日本の細やかなことが詰まった玉手箱のような空間に変わります。
地に伝わる美しい素敵な御伽草子をピックアップして、各作家が腕をふるい、日本の情緒を伝えます。

この場所ならではの、この作家の取り合わせならではの和の細々としたことなど、どうぞご期待くださいませ。

c0352863_16533757.jpeg

あっという間に、春夏開催の4月がやって参りますっ。
春夏のテーマは、御伽草子の中から「瑠璃のかんざし」というお話をピックアップして、皆さんにお伝えします。

「瑠璃のかんざし」というお話は、昭和二十八年六月五日初版発行された 「日本伝承民俗童話全集 第一巻 関東編」 に入っているお話です。
これから追々お話のことはアップしていきますが、とても不思議で可愛らしいお話。
御伽草子というものは、浦島太郎や桃太郎などの有名どころなどにもどこか通じるものがあるもの。
きっと皆さんにもほんわかとしつつ、この地方に伝わるお話を楽しんで頂けるかと。

各作家がこのお話をどのように紐解いて、オリジナルの作品に落とし込んで魅せてくれるかもお楽しみに!

▼参加作家
・アトリエNOBU(彫金)
・石川桐子(柄足袋とステーショナリー)
・一條朋子(ガラス)
・うずまき堂(和の石けん)

・BISOU(自然素材のアクセサリー)

・向野由美(組紐)

・洒落水引(水引)

・徳永幸代(一閑張り)

・野庵(着物と和の小物) 

・和キッチュ(ベトナム手刺繍)&富士商会(ぺたこの和小物)

・落雁と季節の会


▼ワークショップ

(両日とも開催、申込受付は3/26〜)

・御伽草子の落雁を作って、お包みとお抹茶を味わう

14:00〜17:00 (4300円)各12名

loverakugan@gmail.com


・お抹茶を味わう基本作法と、点てる楽しみ

11:30〜12:30 (2500円)各6名

loverakugan@gmail.com


・お肌をひきしめ、むくみ解消「保湿ボディジェル」作り

13:00〜随時 (3000円)所用時間15分

info@uzumakido.jp


・ビーズを入れた組紐で、根付を作ろう!

11:30〜随時(3000円)各5名、所用時間2時間

kumihimokinuito@gmail.com



c0352863_22433354.jpeg


DMをご希望の方は、下記アドレスに、

お名前、ご住所 をご連絡下さいませ。

loverakugan@gmail.com






[PR]



by wa-no-kurashi | 2016-03-08 11:11 | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧