一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

【10/23・24 WS】帯周りおはしょりスッキリ&お太鼓結びのポイントレッスン

野庵 復活着つけの会 2015
「秋冬の帯まわりの会」

c0352863_17534780.jpg
今年は 
『持っているもので、全方向大人可愛い綺麗な帯まわり』

これから少しおめかしをした集まり、そして新しい年を迎える季節。
ピシっと綺麗な後ろ姿は、気持ちがいいものです。
コツが分かれば楽に綺麗に結べるお太鼓結びは、オトナの帯の基本です。

c0352863_17550017.jpg
日常に結ぶ名古屋帯の一重のお太鼓結びと、喜びが二重に重なる礼装の基本の二重太鼓。
枕を置く位置が違うだけで、実はどちらもとてもシンプルなのです。
両方のお太鼓の作り方の基本とコツなどを、合わせるコーデのポイントと共にお伝えします。
そして、何より帯まわりでもすっきり見せたい「おはしょり」の処理のコツも合わせてお伝えします。

c0352863_17562897.jpg
毎回好評な上から覗かれても安心な「綺麗な帯揚げの整え方」、
秋冬のコーディネートのコツ、重めの色の使い方なども合わせてお伝えします。

◆日時
10/23(金)・24(土)両日とも 11:30~13:00
※ 開始5分前より受付開始致します。

◆場所
西荻窪 一欅庵(いっきょあん)1F和室

◆参加費
1500円

◆定員
8名(グループレッスンになります)

◆講師
鳴海彩詠(着物スタイリスト、着付師)

◆持ち物、必要な物
・名古屋帯または袋帯(結びたい帯をお持ちください)、
・帯枕、帯板、帯揚、帯〆(帯留と三分紐などでも可)
・仮紐に使う紐1本(細めが望ましい)
・着物クリップ1つ(小さい物が望ましい)
・伊達締め1本、腰紐1本(おはしょりをスッキリと整える為に必要です)

※ 「帯周り」を綺麗に魅せる復習レッスンですので、基本的に着物を着て来られる方を前提としております。
もし、当日現地で着物に着替える予定の方は、11:00より会場は開いておりますので、
開始時間までに長襦袢を着て、着物を羽織るところまでお着替えください。
また、その旨をお申し込みの際にお伝えください。

◆お申し込み
loverakugan@gmail.com 宛へ、下記をご記入の上、お申し込みください。
1 お名前(ふりがな) 
2 希望日時
3 当日連絡可能なお電話番号
4 連絡先メールアドレス
5 会へのご希望等コメントを一言

お待ちしております!


[PR]



by wa-no-kurashi | 2015-10-10 11:11 | ワークショップ | Comments(0)

西荻窪の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)にて、春夏秋冬、和の暮らし、手仕事を伝える【一欅庵 和の暮らし展】の公式blogです。
by wa-no-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧